ロゴ
HOME>Column>歯を失っても落ち込まないで!インプラント治療で歯が元通り

歯を失っても落ち込まないで!インプラント治療で歯が元通り

インプラント

虫歯や歯周病などで歯を失う

歳を重ねたら誰でも歯は抜けるものというイメージがありますが、若い人でも歯が抜けてしまうケースが増えています。歯が抜ける2大原因と言われているのが歯周病と虫歯で、歯周病だと約42%・虫歯は約33%という高い数値が出ています。特に40歳以降になると虫歯と歯周病などで急激に歯が抜けやすくなり、入れ歯やブリッジとなってしまうケースも少なくありません。入れ歯やブリッジは失った歯の機能を取り戻すことができる義歯ですが、審美性に欠けるためできるだけ頼りたくないという人も多いでしょう。もし、自分の歯を歯周病や虫歯で失ってしまった場合、入れ歯やブリッジではなく「インプラント治療」で取り戻すのもおすすめです。八重洲エリアにある歯医者さんの中にはインプラント治療を得意としている所も多いので、相談してみてはいかがでしょう。

インプラント

インプラント治療の特徴とは

八重洲エリアといえばオフィス街というイメージが強いですが、実は歯医者さんも多く開院しているエリアでもあります。八重洲の歯医者さんでも行われている「インプラント治療」は、どのような歯科治療なのかチェックしてみましょう。インプラント治療は自分の歯を失った部分に、チタンという金属で作られた人工歯根を埋め込み、歯の機能を甦らせるという治療です。埋入した人工歯根はフィクスチャーと言い、その上にアバットメントという連結器具を装着し、またその上に義歯を着けるという施術を行います。人工歯根は顎の骨の中にしっかり埋め込まれるので外れるということは無く、健康な歯と同じような見た目に仕上がるため、とても審美性に優れています。